Facebookでシェア
Twitterでツイート
google+でシェア
はてなブックマークに追加
Pocketであとで読む
LINEで送る

メニューへジャンプ

パッチノート

最新アップデート

2018/08/16 Darkest Dungeon - Build #24353

主なアップデート内容(一部抜粋して翻訳しています)

・日本語ローカライズがダーケストダンジョン本体と、「クリムゾンコート」、「シールドブレイカー」に適用され、それぞれ「赤の宮廷」、「盾を破りし者」という日本語名になっています。
「The Color of Madness」についても日本語化が進行中のようです。
・クリティカルに関しての強化に関連した、スキルやトリンケットの値の調整が入っています。
・シャンブラーを倒したときに手に入るアイテムが増えています。
・セイレーンを殺したときに発生するバグを修正
・カリオンイーター(バリムシャ!!をしてくるイモムシ)のメイン攻撃におけるACCがプラスされているようです。
・「没落者」のクリティカルが調整されているようです。
・徳になったヒーローは、特定のモンスターのストレス攻撃を回避(または回避率修正)
・シャンブラーの待ち伏せバグに修正

過去のアップデート 2018年分すべて

戦術に影響を及ぼすアップデート(時期未明)

最新の10件を表示しています。 コメントページを参照

  • https://www.darkestdungeon.com/darkest-dungeon-the-color-of-madness-patch-notes/ -- 2018-10-12 (金) 00:42:22
  • 上のURLにて、パッチノートでヒーローのパーティー制限(Abomination)全てのヒーローがパーティーを組めるようになっています(フラジラントなど)。また海外の公式wikiにはヒーローごとのスキル回数制限が書かれていますが、こちらもアップデートで回数制限が無くなっています。個人的に気になった部分なのでここに記載しておきます。問題ありましたら消去して下さい -- 2018-10-12 (金) 00:48:56
    • 情報ありがとうございます。パーティ制限に関しては確認できたのでアップデートの内容に記載しましたが、「ヒーローごとのスキル制限」についてはわからなかったので教えていただけませんか?クラスによっては1回の戦闘内での使用回数制限のあるスキルがあると思いますがそれがすべてなくなったということですか? -- 管理人 2018-10-12 (金) 16:19:50
  • flagellantの[Exsanguinate]や[Redeem] -- 2018-10-13 (土) 02:16:09
    • flagellantのスキル[Exsanguinate]や[Redeem] など公式wikiには回数制限が記載されていますが、回数制限を超えても使えましたので気になって個人的に調べてみました。自力の範囲で分かったのは昔のバージョンではjesterのスキル[finale]も回数制限されていましたが現バージョンではされていないとのことです。またスキル効果なども公式wikiに記載されているのはどれも古く実際の効果とは若干違うものが確認出来ました。 -- 2018-10-13 (土) 02:24:47
  • 回数制限が全て無くなったかは分かりませんが、カラーオブマッドネスのパッチノートにそれらしき事が記載されていた気もします。自分もプレイしながら調べていますので信憑性が高いものなどはまた書き込み致します。出来るだけ正確な情報を見つける努力はしますが複数の翻訳サイトを使っていても間違った翻訳をしていましたので、間違った情報を記載してしまった場合は消去して頂けると幸いです。 -- 2018-10-13 (土) 02:37:32
  • 私の記憶が合っているか分かりませんが、flagellantは昔から宗教派なので特別パーティーに参加出来なかったのはabominationだけかもしれません。勘違いかもしれませんが…ちなみに公式wikiのflagellantの文をGoogle翻訳で翻訳するとまるでflagellantがクルセイダーと修道女とパーティーが組めないような感じで翻訳してしまいます。正確にはabominationがパーティーの1部に属してる場合flagellant(没落者、クルセイダー、修道女)はパーティーを組まないです。間違っていたら申し訳ありません。 -- 2018-10-13 (土) 02:51:49
    • もろもろ了解しました。詳しく書いていただいてありがとうございます。私のほうでもカラーオブマッドネスのパッチノートでざっと見てみましたがその時点でのスキル回数制限の緩和についての記述は見当たりませんでした。どの時点でアップデートされたのかわからない以上書くことはできませんが、「パーティが組めるようになった」とか「スキル回数制限がなくなった」とかは戦術に大きな影響を及ぼしますので情報としては書いておきたいところです。そこで「アップデート時期未明の重要なアップデート内容」として記載しておく形を考えました。取り急ぎ現状ではこの形でこのページに記載しておくものとしますので、時期が未明でも情報が何かあればお寄せください。 -- 管理人 2018-10-14 (日) 19:30:36
  • 申し訳ありません誤情報ですジェスターのフィナーレは1回の制限がありました。ですが没落者のリベンジとWithstand、フラジラントのRedeemとExsanguinate、Grave RobberのShadow FadeとToxin Trickery、Man-at-ArmsのBolster、abominationの変身は制限1回から2回に変更、荒くれ者のBarbaric YAWPなどの制限は無くなっていました。ゲームの方のスキルに記載されてなく実際に制限超えて使えました。この他にも恐らく制限が無くなっているものばかりだと思います。いつごろ変更されたかは恐らくどれもアプデ時期がバラバラの可能性がございます。 -- 2018-10-14 (日) 21:56:21
    • ありがとうございます。全部確認できていないんですが、現在のゲーム内の表記とかなり異なることになりますけど、これで大丈夫ですか? -- 管理人 2018-10-16 (火) 01:20:59
  • 申し訳ありません、前回書いたabominationの変身のみ1回から2回に変更ですそれ以外は制限が無くなっています。 -- 2018-10-17 (水) 08:17:18
  • 管理人さんはコンシューマー機でのプレイをしてますでしょうか?恐らくスキルのところに使用回数が書いてあると思うのですが。 -- 2018-10-17 (水) 08:22:42
    • 私はSteam版しかないんですよすみません(笑)だからコンシューマーの情報を書いてくれる人も本当にありがたいです。 -- 管理人 2018-10-19 (金) 16:17:51
  • 基本的にはコンシューマー版とSteam版のバージョン等は同じだと思いますので。管理人さんの方の環境で表示されてる情報は正しいです。 -- 2018-10-17 (水) 08:30:39
    • わかりました。ありがとうございます。また何か情報ありましたらよろしくお願いします!! -- 管理人 2018-10-19 (金) 16:18:22
お名前:

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2018-10-17 (水) 08:39:13 (158d)